【掲載情報に関する注意事項】

【掲載情報に関する注意事項】
このブログでご紹介する登山ルート情報の中には、
●一般の方が利用するには危険がともなう道や専門的な技術がなければ通行できない道もあります
●また、利用に制限がある可能性がある道などが含まれている場合があります
●希少な動植物に関する情報を含む場合があります

ご利用の際には、下記の事項をお守りいただきますようお願いいたします。
①伐採作業などにより立入禁止時期がある場合があります
②すべての動植物は、山主さんの所有物です
③希少動植物の保護へのご協力をお願いします(傷つけたり、持ち帰ったりすることは、法律に抵触する場合があります)
④ご自身のゴミは、必ずご自宅まで持ち帰って下さい(山頂には、ゴミ捨て場はありません)
ルールを守れない方は、入山しないでください!!

金剛山ルート地図(2013.11.23)

【今までに利用したルート地図】
印刷用のPDFを作成しました。
ご利用の方は、図をクリックしてGoogleドキュメントからファイルをダウンロードして下さい。但し、GPSなどを利用しているわけではありませんので、ご利用はご自身の責任にてお願いします。※個人でのご利用に関しては、特に制限を設けていません。但し、著作権は放棄しておりませんので、転載および商的利用などは禁止いたします。



PDF

16 件のコメント:

  1. 金剛山ルート地図、大変参考になります
    金剛山の登山道はほぼ分かると思っていましたが
    知らない道が沢山あるようです
    印刷させて頂きました。

    ザ・金剛山キバラーさんのブログからお邪魔しました
    有難うございます未踏部分を少しづつつぶして行きます。。

    返信削除
  2. 段平さん、コメントありがとうございます!
    私は、まだ数カ月の初心者です。折角なので登ったルートを記録に残そうと地図を作成しています。間違ってる所もあると思いますので、是非これからもご教授お願いします。

    返信削除
  3. こんばんは地図見させていただきました。
    すごく綺麗に仕上がっていますね。 うつくしい
    関屋の大石はカッコつきで(日の石)でもいいかもしれません。
    私もがんばらなきゃ・・・

    返信削除
  4. まっくんさん、ありがとうございます。
    登れば登るほどに…金剛山の奥深さを感じています。
    関屋の大石→(日の石)を追記しました。
    これからもお気づきのことがありましたら、是非教えて下さいね(^^ゞ

    返信削除
    返信
    1. 気づいたことがあります。
      坊領ルートは地元の方によって整備されていますが、坊領ルートから足谷へ降りる道2つ(関電道)も案内がついていました。
      また、水分道にある「甲取坂」は別の場所「下赤坂城址」へ向かう古道に名が残っています。地図上の「甲取坂」の名称は根拠がはっきりしていません。根拠がある方を表記された方が良いと思います。 他の水分道の坂の名称についてはどちらでも・・・
      あと馬の背と呼ばれていた道だったかな 最近「あなぐま」と呼ばれています。こちらは他の名称とダブることがないので俗称で表記してもいいような 

      削除
    2. いつもありがとうございますm(_ _)m
      坊領や足谷など森屋からの道は、なかなか歩く機会がなく、生活道や作業道が多く、また古道もあり、いつも悩みます(^^; 後、文殊&ババ谷周辺も作業道が多く、ルートがわかり辛いです。金剛山は、生活に密着した山だったことを思い知らされます。

      甘えるようですが、これからも色々教えていただければ幸いです(^0_0^)オネガイシマス!

      削除
  5. やっと見れた〜★ごめんなさい。

    Googleの別アカ登録しないといけなかったみたいです(苦笑)
    でもJPEGで拝見出来たのでOKです。

    次は、山と高原地図でお願いしたいですね。

    返信削除
  6. ぶぅ〜たさん、見ることができましたか?
    GPSに利用できるようにしたいのですが…なかなか(笑)
    もう少し精度の良い地図にしたいとは思ってます!
    その時まで、今の地図で我慢して下さい。

    返信削除
  7. 初めまして、河内長野市在住の鎌田と申します。
    まだ歩いたことが無いルートに挑戦するときは
    必ず崎山さんのブログを参考にさせて頂いています。
    とても分かりやすいので、プリントアウトして
    現地まで持って行ってます。
    特に、全体ルートの地図はとても役に立っています。
    崎山さんのブログに出会えて本当に良かったと思っています。

    返信削除
    返信
    1. kamaさん、コメントありがとうございます^^
      金剛山に登り始めて1年半…闇雲に色々なルートを登っています。ルート地図と言っても、記録的なものなので参考になれば幸いです(^_^;)

      低山ですが、危険な場所もあるので、お互い気をつけて登りましょうね(^_-)-☆これからもよろしくです!

      削除
  8. 初期の頃と比べて完成度が上がって、視覚的にも大変素晴らしく美しい地図ですね。

    返信削除
    返信
    1. ご無沙汰してます。
      ありがとうございます…いつの間にか、実線が多くなりました(^^; あと少しと思っていたのですが、作業道や生活道、何より奈良側の古道は、まだまだありそうですね。
      仕事が忙しく、なかなか夜景まで手が回りませんが、何れゆっくり星空を撮影しに登ろうと思ってます('◇')ゞ

      削除
  9. 貴重な資料ありがとうございました。今日登ったルートを確認させてもらいました。ババ谷の分岐の道だと判りました。たいへん判りやすくきれいな地図だと思います。

    返信削除
    返信
    1. 畑中さん、初めまして&ご覧いただきありがとうございます^^
      金剛山は、古道や生活道、作業道が多くあり、色々楽しむことができます♪ この地図は、できるだけ忠実にと思ってますが、細部は異なることもあるので、参考程度にして下さいね(^^; これからも金剛山を楽しんで下さい♪

      削除
    2. ありがとうございます。いろんなルートを歩けるのが楽しみです。

      削除
  10. はじめまして。とても貴重な地図をお借りします。
    こんなに多くのルートがある事にびっくりです。
    これから少しずつルートを制覇していきたいと思います。(*´▽`*)

    返信削除